So-net無料ブログ作成

不良はまだまだ続いてた~(088-089)   [乗馬]

12/3(土)
初中級馬場 シンフォニー H田指導員
専自馬(障害) アトム(専) K下指導員

平日に雨が降った日があったかもしれないけど・・・
ぜんぜん回復してなかった>馬場
それでも、前週のひどさを見ていたので「これでもマシ」と思ってしまう。
慣れって怖いですね~この数年、施設の設備投資してもらえてない気はしてるけど
安全を考慮して、そろそろ馬場をどうにかしてくれてもいいんじゃないかなぁ。

朝の馬場レッスンは代打H田さん。そして、なぜか彼の代打の時ってこの馬を選定
されてる気がする>シンフォニー
と思ってシンフォニーで検索してみたらH田氏は2回目でしたが
それ以上に個性的な動きの馬が多いレッスンでした(苦笑)

不良馬場で4馬場のため手前は左手前のみ。内ラチがあるせいなのかシンフォニーの
パーソナルスペースが広すぎ??2・3度止まって下がってを繰り返し、結局順番を
変えていただき、なんとか無事にレッスンできました。絶妙な馬間距離を取ってくれた
はぴレオさん、ありがとう。さすが「大分仲良くなったよ」と言っていただけありましたね。

そして、シンフォニーに洗い場で常に戦闘態勢になられてしまうので。馬装は最近自分で
できておりません・・・ということで、K井さん不在につき、どうじまさんにお世話になりました。
いつもありがとう。

専自馬のアトムは。上の馬場の悪さから、想像はしていたけど。悪過ぎて使えないスペースが半分?くらい。
使えそうな乾き気味の場所に障害をひとつ置いて、飛越後に真っ直ぐ停止。
待機している場所は、使えない泥んこ方面になってしまうのですが、よさそうなところを
選んだつもりでも、気づくとアトムの重さで沈んで爪は水の中。

前週はそんなことになってなかったはずなのに、朝のサーキットに出てたSさんに
声をかけられて、見てみたら左後肢の爪がかなりの大きさで欠けていて。
乗らない方がいいんじゃないかと思ったのですが、他の気づいてくれない人に
選定で乗られるくらいなら、自分が気遣って乗った方がいいだろうとレッスンに出たのに
そんな事まったく知らん顔で、どんどん悪い馬場の方へ移動しようとする>アトム。
いろいろ移動した結果、みんなが飛越して停止するところを正面から見える位置に
かなり乾いた場所を発見したので移動。

左に寄ってるって言われても、止まった場所は真っ直ぐだよーとか思っていたのですが
馬が真っ直ぐじゃないってこと?とか、障害の真ん中を飛べば真っ直ぐの場所へ着地
して、そのまま真っ直ぐ進んで停止するわけじゃないのねーとか。
みんなの飛越→停止を正面から見ていて、いろいろ気付けて勉強になりました。

相変わらず元気なアトムは、爪を気にする様子は一切なく元気に運動。
スーパーレッスン馬の威力を発揮して、無事にレッスン終了。
出入口の泥んこ状態のところで、鉄がはずれてないかを通路で確認してから洗い場へ。

さすがにこの状態で選定でレッスンには使わないでくれたみたいで、アトムはお仕事終了。
日中だったので、尻尾は洗えたのですが、鬣は寒そうで洗えなかった。
丸洗いはできなかったけど、久しぶりにお手入れできました。
一応鉄はしっかり固定されてはいたけど。早々に装蹄師さんに診てもらえてるといいなぁ。
帰りにフロントで、日中だったから馬着を着せてないことと、爪のことはお伝えしたので
なんとかしてくれているでしょう。
以前にも爪を悪くしているので。今回は大事になりませんよーにと思うのでした。


2016-12-10 00:16  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。